スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PR

ラクダ11頭を過激派と間違え射殺



ソマリアの首都モガディシオで

アフリカ連合(AU)の兵士らが

走っていたラクダ11頭を

過激派の攻撃だと勘違いし射殺したそうです。


イスラム系過激派組織アルシャバーブは

通行人や車両を盾にして攻撃をすることがあるため

空港の入り口付近を走っていたラクダの後ろに

過激派が隠れているとおもったらしいです。


・・・


うーん


とりあえず


ラクダが可哀想!


以上。




戦争で命をうばわれた動物たちの物語

イスラム武闘派・過激派全書

ラクダのこぶはなぜできた?

関連記事
PR

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。