スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PR

長崎市亀山社中記念館

来年始まるNHK大河ドラマ“龍馬伝”

長崎は龍馬との関係が深く

さらに地元長崎市出身の福山雅治さんが

坂本龍馬役を演じるとあって

長崎では今、龍馬ブームが巻き起こっております。


ところで、坂本龍馬といえば海援隊が有名ですが、

その海援隊の前身となったのが

日本最初の商社といわれる「亀山社中」です。


亀山社中のあった場所は分かっていたのですが

遺構は個人所有であったため一般に公開されることもなく

その後は長らく忘れられた存在となっていました。


しかし、最近になってようやく

亀山社中をもっと活かしていこうという動きが現れ

平成元年5月に「亀山社中ば活かす会」が発足、

遺構が調査・整備・復元され、

今年2009年8月、長崎市伊良林の亀山社中跡地に

「長崎市亀山社中記念館」

がめでたく開館いたしました。


この記念館、当時の建物を再現しているためか

かなり狭いようですが

展示されているのは龍馬ゆかりの品々で

龍馬が着ていた羽織のレプリカも

着ることができるみたいです。


龍馬の写真と同じポーズをして

亀山社中で写真なんか撮っちゃったら

ファンはもうたまらないでしょうね~^^


ちなみに、2009年11月1日~30日までは

坂本龍馬の誕生月に合わせた企画展もあってるそうで

通常は立ち入り禁止の隠し部屋(中2階)も

特別公開しているようです^^



詳しい場所や案内はこちらをどうぞ↓

<長崎市亀山社中記念館>
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/kameyama/index.html

※レプリカ羽織はクリーニング等のため着れない場合があるようです。
行く前に電話で確認してください。


関連記事
PR

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。