スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PR

♪お玉じゃくしは蛙の子



お玉じゃくしは蛙の子~

ナマズの孫ではありません

それが論より証拠には

後で手が出る足が出る♪



ぺんぎんねこが鼻歌を歌っていると

相方につっこまれました

「それ“パンがお嫁に行く時は~♪”じゃないの?」


え?

パンがお嫁に行く時は?

初めて聴いたんですけど^^;



歌詞を全部聞いてみました


パンがお嫁にいく時は

クリームとジャムでお化粧して

西洋皿に乗せられて

着いた所はコーヒー屋♪



曲はお玉じゃくしの歌とまったく同じです

「昔からお母さんが歌ってたので自然と覚えた」

とのことで

逆にお玉じゃくしの歌は知らなかったそうです。


ネットで調べてみると

「ごんべさんの赤ちゃんが風邪ひいた」

とかいう歌詞は出てくるんですが

パンの歌詞はまったく出てきません。

他にも「お萩がお嫁にいく時は」

って歌詞もあるみたいで

これはパンの歌詞に似てます。


お義母さんが子供の頃

かれこれ50年近く前には

歌ってたみたいなんですが

うちの周りでは今まで

聴いたことありません。


他にこの歌詞で歌ってた人とか

いるんですかね?

地域限定の替え歌なのかな?


謎です^^;

関連記事
PR

コメント

非公開コメント

おはぎ

えーー!
「おはぎ」なら知ってるけど、「パン」は初めて聞いた!

おはぎがお嫁に 行くときは
あんこときな粉で 化粧して
まあるいお盆に 乗せられて
着いたところは 応接間

これの西洋版ばいね♪

歌詞にも驚きなんですが
それ以上にお玉じゃくしの歌詞を
今まで知らなかったってことに
驚きですよね^^;

相方の母親は北九州出身なんで
あの辺りでは昔から
歌われてたのかもしれませんね。

おもしろいんで
探偵ナイトスクープにでも
応募してみようかな^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。