スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PR

ペンギンじゃない長崎ペンギン水族館

長崎ペンギン水族館にはペンギンじゃない生き物もちょっといます。

熱帯魚たち

まずは海の熱帯魚。

そんなに広いスペースではないのですが、コンパクトで見やすい水槽の中は色鮮やかできれいです。


イカ

イカ。

たぶんヤリイカかな?

後ろでおばちゃんが「おいしそう~」って言ってました。

同意です。


メコンオオナマズ(プラーブック)

メコンオオナマズ。

その名の通りメコン川に生息するでっかいナマズです。

現地名はプラーブックというそうです。

世界最大級の淡水魚で、成長すると体長は3メートルを超えます。

長崎ペンギン水族館のメコンオオナマズは約160㎝なので、これの2倍にはなるみたいです。

今のところ、日本では長崎と岐阜の水族館にしかいないかなり珍しい魚です。


他にもエビやらカニやらクラゲやら長崎の近海魚なんかが展示されています。

気が向いたらまたここで紹介するかも。


おまけ。

温帯ペンギン飼育場

温帯ペンギン飼育場の全景。

3つに区切られていて、1番奥からフンボルト、マゼラン、ケープの飼育場になってます。

夏はかなり生臭いですが、ペンギン見てたらどうでもよくなります。



中村元の全国水族館ガイド112
丸ごと全国水族館ガイド―全国の水族館100がギュギュっとこの一冊に!! (エイムック 1560)
ペンギンに会いに行こう!!


関連記事
PR

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。