スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PR

ある日ペンギンを預かったら



「高橋留美子劇場(1)Pの悲劇」です。

「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」「犬夜叉」などの作品でおなじみの高橋留美子さんの短編集です。


本のタイトルにもなっている「Pの悲劇」にフンボルトペンギンが出てきます。

ある日ペット禁止の団地に住む一家がフンボルトペンギンを1週間預かることになった、というお話です。

単純ですが、ペンギン好きには夢のような話ですよねぇ。

フンボルトペンギンってとこが、またなんかリアルで、高橋留美子さんもペンギン好きなのかなーなんて想像させてくれます。

読んだことない方はぜひどうぞ。

おススメです。



高橋留美子劇場 (1) (ビッグコミックス)
Pの悲劇 (Big comics special―高橋留美子傑作集)
高橋留美子劇場 DVD-BOX


関連記事
PR

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。